国際キャッシュカード徹底比較ガイド

クレジットカードやデビットカード、海外プリペイドカードなどの国際キャッシュカードを手数料の観点から比較しています

遂にマネパカードの国内利用が可能に! キャンペーンで最大2%のキャッシュバック特典もついてくるようです

time 2016/05/28

img_guide_domestic_ttl

 

マネパカードは海外専用のプリペイドカードで今までは国内で利用することはできませんでしたが、2016年6月1日より国内(マスターカード加盟店)でも使えるようになるようです。

また、国内利用開始ということで期間限定ですが国内利用額の最大2%をキャッシュバックするキャンペーンが行われるようです。

 

「日本で使えるようになりましたキャンペーン」
対象:2016年5月31日時点でマネパカード会員のお客様
内容:2016年6月1日~2016年6月30日の日本国内でのご利用分に対し、一律2%をキャッシュバックいたします。

また、新規入会をされた方を対象としたキャンペーンも実施いたします。

「新規入会キャンペーン」
対象:2016年6月中にマネパカード口座の開設が完了したお客様
内容:2016年6月1日~2016年7月31日の日本国内でのご利用分に対し、一律2%をキャッシュバックいたします。

引用元:http://card.manepa.jp/information/news/info_news20160527.html

 

期間限定ですが2%のキャッシュバックはかなりお得ですね。もし大きな額の買い物をする予定があればマネパカードに日本円をチャージしてキャンペーン期間中に国内で買い物をしてみてもいいかもしれません。キャッシュバック率は2%なので10万円の買い物をすれば2000円が返ってきます。

また、この国内利用のキャッシュバックはキャンペーン期間が終わっても続くようで、条件にもよりますが最低でも1%はキャッシュバックされるようです。

 

manepacash

 

マネーパートナーズのFX口座を開設(無料)していればキャッシュバックは1.2%です。このキャッシュバック率はポイント高還元を謳うクレジットカード並でかなり高いと思います。

 

注意すべき点としては、①キャッシュバックは国内ショッピング利用分のみに適用され海外ショッピング利用分には適用されない ②毎月継続的に発生する支払い(公共料金/電話料金/インターネットプロバイダー利用料等)にはカードを使用することできない という点ですね。

公共料金支払いにはキャッシュバックがつかないのは残念なところです。またデフォルトでは国内ショッピング限度額が0円に設定されているので、国内ショッピングを有効にするには限度額を変更する必要があるようです。

 

海外での使用で余った外貨を日本円に変えてカードにチャージして使ってもよし、キャッシュバック目的で普通に円をチャージして国内ショッピングで使うもよしでマネパカードの用途は格段に広がったと言えそうです。

マネパカードの手数料についてはこちらの記事にて詳細に解説しています。マネパカードの公式サイト&申し込みはこちらからどうぞ(申し込みには本人確認書類とマイナンバーの書類が必要です)。

 

sponsored link

DMM

旅行用品・スーツケースレンタル