国際キャッシュカード徹底比較ガイド

クレジットカードやデビットカード、海外プリペイドカードなどの国際キャッシュカードを手数料の観点から比較しています

スーツケースレンタル、DMMでのオススメはどれ? どういう風に選ぶべき?

time 2016/05/19

 

DMMのスーツケースレンタルって海外旅行の際にとても便利なサービスですよね。

結構値の張るスーツケースを購入することなく必要なときだけレンタルすることができます。

ただ、スーツケースは種類が豊富にあるのでどんなスーツケースを選べばいいのか迷うという方も多いと思います。

というわけで、この記事ではDMMスーツケースレンタルで特にオススメなスーツケースを紹介していきたいと思います。

その前にまず、どのスーツケースをレンタルするか決める前に基本的なスーツケースの選び方を軽くおさらいしておきましょう。

 

sponsored link

スーツケースの容量と重さ

宿泊日程別のスーツケースの推奨容量はだいたい以下の通りです。

 

Sサイズ:~50リットル

小さめのサイズ。3泊~4泊程度の旅行に適している。

 

Mサイズ:50~90リットル

中ぐらいのサイズ。4泊~1週間程度の旅行に適している。

 

Lサイズ:90リットル~

大きめのサイズ。1週間~2週間以上の旅行に適している。

 

ここで注意すべきポイントは、飛行機に積み込めるスーツケースのサイズ重量には各航空会社によって厳しい制限が課されているということです。例えば、よくあるのが積め込めるスーツケースのサイズは3辺の長さの合計が158cm以下で、重さは20kg以下といったものです。

スーツケースの容量がS、Mサイズであればこれらの制限はまず気にしなくてもよいですが、Lサイズ以上になるとこれらの制限を超過する可能性があります。

重量が超過した場合には別途、超過料金が発生するので要注意です。

事前に搭乗予定の航空会社のサイトをチェックしてどれぐらいの重さまでOKか把握しておくとよいでしょう。

 

また、当たり前ですがスーツケースの容量が大きければ大きいほどスーツケースは重くなります。Lサイズ以上ともなると特に女性の場合は引っ張って歩くだけでもかなり大変だと思います。

どうしても容量が大きいスーツケースが必要な場合はソフトケースを使うか、ハードケースでも軽量型のケースを使うなどの工夫をしたほうがよいでしょう。

 

キャスターは4輪と2輪、どっちがいい?

基本的には4輪の方が持ち運びが楽です。というのも2輪の場合は常時、自分の手でスーツケースを引っ張る必要があるからです。

小さめのスーツケースであれば2輪でもいいと思いますが、大きめのサイズであれば4輪を強くオススメします。

最近のスーツケースは大きめのサイズはほとんどが4輪だと思います。

 

ソフトケースとハードケースはどちらがいい?

これはどちらも一長一短です。最終的には人の好みによるところが大きいです。

両者のメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

 

ハードケースのメリット

・雨に強い

・汚れに強い

・ファッション性(?)に優れているかも・・・?

 

ハードケースのデメリット

・重い

・荷物を入れる際に多くの床の面積が必要

 

ソフトケースのメリット

・軽い

・荷物を入れるときに場所を取らない

・パックしやすい

 

ソフトケースのデメリット

・雨に弱い。染みができやすい

・衝撃に弱い

 

ハードケースとソフトケースの最大の違いはやはり重さですね。耐久性や汚れなどについてはスーツケースレンタルの場合は特に気にしなくていいでしょう。ずっと使うわけではないですからね。

 

米国に行く予定があるならTSAロックは必須

TSAロックはアメリカ運輸保安局TSAによって認可されたロック機構で、このロックは空港の職員によって容易に解錠することができます。このTSAロックではない普通のロックがかかっている場合、アメリカでは検査のために職員によってロックが破壊されることがあります。

つまり、TSAロックがない場合はカギを開けたままスーツケースを預けなければならないのです(カギをかけてもカギが破壊されるため)。

カギを開けたまま預けるのってはっきりいって非常に不安ですよね。TSAロックであればカギをかけることができるので、アメリカに行く際には必ずTSAロック付きのスーツケースをレンタルしたほうがいいです

 

DMMレンタルでのオススメのスーツケース

DMMでは、管理人が確認した限りではハードケースしかスーツケースをレンタルすることができません。

DMM以外の他のスーツケースレンタルショップでもほぼ同様です。

これは、やはりソフトケースの場合はシミなどの汚れが付きやすいからでしょう。ハードケースの場合は比較的キズは付きやすいですが、泥汚れなどが染みこむことはありません。汚れが付いているとやはりレンタルする側としては借りる気がなくなるので、ショップ側としても汚れやすいソフトケースは扱わないという方針なのかもしれません。

 

というわけで、DMMのオススメのハードケースについてですが、端的にいえば高級ブランドのスーツケースをレンタルすることをオススメします。なぜなら、高級ブランドのスーツケースも一般ブランドのスーツケースも値段があまり変わらないからです。

1週間レンタルでもたった1000円程度しか違いがありません。それなら高機能で扱いやすく、かつ重さが1キロ以上も軽いことが多い高級ブランドのスーツケースをレンタルしたほうが満足度は高いと思います。

DMMではサムソナイト(スーツケースのブランドの一種)のスーツケースをレンタルできるので、特にこだわりがなければそれでいいのではないでしょうか。4泊~7泊用のサムソナイトのスーツケースCosmoliteのデータを挙げます。

 

【4~7泊】サムソナイト Cosmolite 4輪 68L スーツケース シルバー

samuso

⇒DMMで見る

メーカー: Samsonite

カラー:シルバー

タイプ:スーツケース(4~7泊)

参考価格: 37,800円

販売価格 :非売品

【仕様】

サイズ:縦69×横46×奥行き29(cm)

三辺のサイズ:144cm

重量:2.5kg

容量:68L

素材:カーヴ製 ※カーヴ素材:ポリプロピレンを層に重ねた構造で、耐久に優れた軽量な素材

特徴:ハンドル2段階調節/モノチューブハンドル

【鍵について】

タイプ:ダイヤルロック式

TSAロック:あり

 

鍵についてはダイヤルロックではなく普通の鍵の方がいいという人もいるかもしれません。ただレンタルであることを考えると、鍵の紛失は商品の弁償につながるので紛失の心配のないダイヤルロックの方が安心だと思います。

TSAロックも搭載されているので米国に旅行に行く場合にも使えます。

また、重さについてですがこのサムソナイトのCosmoliteというスーツケースは他の汎用ブランドのスーツケースと比べてかなり軽くなっています(実際に他のスーツケースと重さを比べてみてください)。重さはスーツケースを選ぶ上でかなり重要なので要チェックです。

もちろん、この他にも多くのスーツケースがあるので、自分でスーツケースのスペックや料金などを調べてみて自分に最も適したスーツケースを選ぶとよいと思います。

 

⇒DMMのスーツケースレンタルコーナーはこちら

 

sponsored link

DMM

旅行用品・スーツケースレンタル