国際キャッシュカード徹底比較ガイド

クレジットカードやデビットカード、海外プリペイドカードなどの国際キャッシュカードを手数料の観点から比較しています

交換留学で友達をつくる方法を考えてみる

time 2016/03/06

交換留学に行くことが決定して現地での充実したキャンパスライフに胸をドキドキさせている皆さん、友達作りには自身がありますか?

友達がいないと留学生活はかなり寂しいものになりますよ(遠い目・・・)。

ただ、母国の大学で友達を作るのと違って交換留学中に友達を作るのはなかなか難しいものがあります。

 

この記事では友達づくりに役立ついくつかのヒントについて書いていきたいと思います。

 

sponsored link

交換留学で友達を作る方法

交換留学といっても現地に行ってすることは基本的には普通に大学生活を送るということです。

日本の大学でもそうですが、サークルやバイトなどの何らかの課外活動をしない限り、普段の生活は家と大学の往復だけになってしまいます。

家と大学の往復だけで友達ができるかというとそれはないですよね。

特に履修している講義が大人数向けの場合は隣の席の人に話しかけるのすらなかなか難しいです。

しかも交換留学というのは基本1年しか時間がないので、サークルやクラブに所属するのはかなり難しいものがあります。

 

ではどうするか? 下記に交換留学生向けの友達を作る方法をいくつか挙げてみました。

 

1.大学が主催している留学生向けの講義を取る

どんな大学にも留学生向けの講義(大抵は英語による講義)というものが存在します。

講義の情報は大学の留学生向けの部署のホームページなどに載っていることが多いです。

そうした留学生向けの講義に参加するのは基本的には各国の留学生なので、結構周りに話しかけやすいです。

やはり同じ留学生という立場では親近感もあって仲良くなりやすいことこの上ないです。

同じことは語学学校にも言えます。

このような場で少しでも知り合いを作っていくと留学生同士のネットワークを通じてどんどん知り合いが増えていきます。

他国からの留学生と付き合っていきたい場合にはぜひ留学生向けの講義、あるいは留学生向けの語学の講義を取ることをオススメします。

 

2.交換留学前に現地の知り合いを作りそこからネットワークを広げていく

これは交換留学前にすでに現地の知り合いを作るという方法です。

例えば、japan-guideという有名なペンパル募集のサイトがありますよね?

そこで事前に知り合いを作って、交換留学中に出会い親交を深めていくというわけです。

japan-guideは登録している人が基本的に日本に興味がある人がほとんどなので話をしやすいです。

留学先の大学がある都市に住んでいて年齢が近くかつ趣味も合いそうな場合はぜひメッセージを送ってみましょう。

意外なところに縁があるやもしれません。

ただ中には悪質な出会い目的という人もいるのでうまく見極めましょう。

他にはツイッターなどで現地に住んでる趣味が近い人とやり取りをするという方法もあります。

 

3.他の日本人留学生とのネットワークを積極的に活用する

もし他に同じような立場の日本人留学生を見つけたら積極的に仲良くなりましょう。

友達の友達は友達の精神です。そこからネットワークが広がっていきます。

たまにネット上で語学力向上のために他の日本人との交流は避ける(?)的な話を見ますが、個人的にはデメリットだらけで全くメリットはないです。

知り合いの日本人留学生からパーティに誘われたり、逆に誘ったりするという状況は多々あります。

国籍を問わず普通に誰とでも仲良くなりましょう。

 

・・・以上、交換留学生が留学中に友達を作る方法3つでした。

もちろん、これ以外にも友達を作る方法はたくさんあると思います。

フェイスブックやツイッターといったソーシャルSNSの利用、ルームメイトのつて、留学生と現地の学生の交流会・・・色々あります。

友達、あるいは知り合いが全然いない・・・と感じている人はちょっと勇気を出して様々なアクティビティに顔を出すと思わぬ出会いがあるかもしれません。

 

sponsored link

DMM

旅行用品・スーツケースレンタル